MENU

マカの効果って?どんな栄養素が入っているの?

 

精力増強効果のあるサプリメントに配合されているマカですが、どんな栄養素が入っているのか知らない方も多いと思います。
マカをより効果的に利用するために栄養素や効果について知っておきましょう。

 

たとえば、マカに入っている栄養素ではアルギニンが代表的です。

 

アルギニンは体内でも合成できるアミノ酸ですが、食品からたくさん摂取することで成長ホルモンを分泌を促進させる働きがあります。
成長ホルモンは人間の身体の代謝を活発にする物質で、筋肉や骨、血液などの合成をスムーズにする働きがあります。

 

人間は加齢によって代謝が低下していくので、何も対策をしないと血流の悪化や骨・筋肉の衰えが生じ、足腰が弱くなったり、ちょっとしたことで疲れやすくなったり、肌のハリがなくなってきたりといった老化現象が進行していきます。

 

人間は加齢には抗えないものですが、アルギニンを摂取すれば身体の代謝を高めることができるので、マカを摂取することでアンチエイジング効果が期待できるというわけです。

 

そのため、妊活中の方に愛飲者が多いんです。

 

一方、マカには糖質や脂質などの代謝を助けるビタミンB1とビタミンB2肌のコラーゲンの合成を助けるいビタミンCなどの美容や健康に大切なビタミンも豊富です。

 

亜鉛や鉄分、カルシウム、マグネシウムなど、健全な赤血球をつくるとともに血流を安定させるために必要なミネラルも豊富なので、マカを毎日摂取することで貧血を予防する効果も期待できます。

 

また、マカはポリフェノールの含有量が多く、ポリフェノールが動脈硬化を進行させる活性酸素を減らしてくれるので、将来生活習慣病が不安な方にも効果的です。

 

 

このページの先頭へ