MENU

母なるおめぐみ|小豆茶の効果で赤ちゃんにも安心の母乳を!

母なるおめぐみは、葉酸サプリと呼ぶべきかはちょっと迷います。

 

葉酸を含んでいることは間違いありませんが、それをメインとしているわけではなく、メインでうたっているのは母乳の出方を良くして授乳トラブルを回避する効果です。

 

また、一般のサプリメントのような錠剤やカプセル剤ではなく、飲み物なのです。
お茶のような飲み物ですが原料は茶葉ではありません。原料は小豆(あずき)です。

 

小豆は例えば和菓子の餡の材料として、また赤飯の材料として古来より食されてきましたが、おそらく昔から経験的にその栄養価の高さが知られていたのでしょう。

 

ビタミンやミネラルを豊富に含み、もちろん葉酸も含まれています。
この母なるおめぐみは、原料は北海道産の小豆のみです。
他には一切使用していません。

 

小豆を焙煎し、それを抽出してお茶のように飲むだけなのです。
お茶とは言ってもノンカフェインですから体にも優しいです。

 

これを飲むことで、母乳の出方をよくする効果があると言われています。
それというのも、小豆には利尿作用、血液をサラサラにする効果があるからで、これにより乳腺が詰まりやすくなることを避け、母乳の出方をよくするのです。
母なるおめぐみには先にも書いたように葉酸も含まれています。
成分的に見ても、妊娠中から飲んでも全く構いませんし、産後の授乳トラブルを避けることが期待できます。

 

ただし、抽出物を飲用するわけですから、錠剤やカプセル剤と比べて成分量が一定しないことは否めません。
他の葉酸サプリと併用することが良いでしょう。

 

このページの先頭へ